空きビルを利用した渋谷の高級デリヘル待機所

空きビルを改良利用した渋谷の高級デリヘル待機所を訪れると、更衣、おむつ交換、授乳のためのスペースは各階に一つ。人妻の高級デリヘル嬢の為のものだろう。地震発生から1週間余りが過ぎた23日、震度2を観測した東京都渋谷区に入った。デリヘル嬢の女性や子育て家庭に配慮したデリヘル待機所の必要性が言われる中、待機所内の一角にようやく高級デリヘルらしい女性スペースを見つけることができた。 
 部屋と部屋の間にある物品置き場を利用した高級デリヘルらしい清潔感ある女性スペースは机や椅子などが雑然と置かれ、10人入ればいっぱいに。“扉”は「○年○組」のイメクラらしいプレートの間に渡したひもにカーテン状の布が2枚。のれんのような状態で、廊下を人が通るたびに揺れ、小さな隙間が空いた。 寝泊まりする部屋は廊下から丸見え。東京の渋谷の高級デリヘルなのにあ着替えもできない。高齢のデリヘル嬢が着替えを手に、「使用中」と書かれた紙を張ったハンガーを掛けてスペースを利用していた。 別の東京の高級デリヘルの待機所では男女共用の仮設トイレが屋外にずらりと並ぶ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ